ナイトブラの基礎知識

ナイトブラの代用はNG!その理由と代用した場合のデメリットを解説!

ナイトブラ子
ナイトブラ子
博士~ちなみに他のブラでナイトブラの代用をしても大丈夫なんですか?

わざわざナイトブラを買わなくても、スポブラとかカップ付きインナーで代用できそうな感じがするんですけど…。

博士
博士
えーーーーー。ナイトブラの代用は絶対ダメだよっ!

ナイトブラはきちんと就寝時のバストの動きをサポートできるように考えて作られているからね。

そもそも夜用として作られていない、スポブラやカップ付きインナーなどの他のブラジャーを付けた場合、バストが垂れてしまうことにもなりかねません。

確かに代用できるとナイトブラ代が抑えられますが、その結果バストが崩れてしまったらきっと後悔すると思いますよ。

そこで今回は、ナイトブラの代用がNGな理由と代用することで起こるデメリットをブラごとにわけて解説していきますね。

他のブラジャーをナイトブラ代わりに使おうと思っている方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【結論!】他のブラジャーをナイトブラ代わりに使うとバストサポートがうまくできない…

他のブラジャーをナイトブラ代わりに使おうと考えている方もいらっしゃると思いますが、絶対に避けましょう。

理由は簡単、ナイトブラ以外のブラは夜用として作られていないので、就寝時のバストをうまくサポートすることができないからです。

というのも、昼用に作られたブラはバストを下から上向きに支えるのに対して、ナイトブラはバストが横向きに流れるのを防ぐといった特徴があります。

バストサポートがうまくできないと、バストが脇や背中に流れてしまいやすく、バストが崩れる原因になります。

そのまま放っておくと、やがて、ボリュームがなくなったり、離れ乳や垂れ乳になったり睡眠の妨げになる恐れがあるので注意が必要です。

博士
博士
一見同じように見えるブラですが、役割には大きな違いがあるのできちんとシーン合わせて着用することが大切ですよ。

次では、他のブラをナイトブラの代用として利用した場合のデメリットをブラごとにわけて解説していきますね。

【タイプ別に解説!】ナイトブラの代用として利用した場合のデメリットとは?

ブラの種類 着心地 立体感 適切なバストサポート力
ワイヤー入りブラ
ノンワイヤーブラ
シームレスハーフトップ
スポーツブラ(スポブラ)
カップ付きインナー

ここでは、他のブラジャーをナイトブラの代用として利用した場合に起こるデメリットをブラごとにわけて解説していきます。ナイトブラ以外のブラの代用に関して共通して言えることは夜用ではないので、どれもバストが崩れる原因になるということです。その点を踏まえて、ブラごとの特徴を見ていきましょう。

1、ワイヤー入りブラ

ワイヤー入りブラのデメリット
  • ワイヤーが当たって痛い
  • 痕が残り黒ずみの原因に
  • 圧迫感が強く、寝心地が悪くなる
  • 肩紐が細いので、肩に負担がかかりやすい
  • 締め付けが強いので血行・リンパの流れが悪くなる
  • 就寝時のバストの流れに対応できず、バストが流れてしまう

ワイヤー入りブラでは締め付けが強すぎるため、就寝時には適していません。圧迫感があって肌に食い込んだり、寝苦しいと感じてしまうことが多いからです。

また、下からのバストサポート力には優れていますが、就寝時のバストの横流れにはうまく対応できません。

いくらバストサポート力に優れていたとしても、就寝時のバストの流れに対応できないとしっかりとバストを支えることができないですよね。

つまり、バストの成長を妨げるだけでなく、バストの型崩れが進行してしまう可能性が高くなります。

2、ノンワイヤーブラ

ノンワイヤーブラのデメリット
  • バストに立体感がない
  • バストの形が崩れる原因に
  • バストの横流れを防ぐことができない

ワイヤー入りブラに比べるとバストサポート力は落ちますが、比較的優れているといった印象です。

ただし、基本的に昼用に作られているものが多いので、そもそも夜用として使うのはおすすめできません。

昼用のブラでは就寝時のバストの横流れをうまく防ぐことができません。いかにバストサポート力が優れてようとも、バストの流れが異なるため、きちんと対応できないと着用する意味がありません。

3、シームレスハーフトップ

シームレスハーフトップのデメリット
  • ホールド力が弱い
  • バスト下垂の原因にも
  • バストの横流れに対応できない

シームレスハーフトップは、ストレスフリーな着心地で快適に過ごせるのでインナーアイテムとしては人気が高いです。

しかし、ナイトブラとして作られた商品ではないのでバストサポート力は十分ではありません。

ホールド力が弱く、バストをきちんと支えられないブラの場合、バストが垂れる原因にもなるので注意が必要です。

4、スポーツブラ(スポブラ)

スポーツブラ(スポブラ)のデメリット
  • 圧迫感が強い
  • バストを押しつぶす原因に
  • バストの横流れに対応できない
  • 立体感がなくバストメイクに不向き
  • 締め付けが強いので血行・リンパの流れが悪くなる

スポブラは運動時の縦揺れするバストをサポートするため、比較的圧迫感が強く作られています。そのため、運動時のバストを支えるには最適ですが、就寝時には適していません。

圧迫感が強いと血流やリンパの流れを悪くしてしまいますし、睡眠の質が低下する原因にもなります。

また、ブラの形が平べったいものが多く、立体感がないのでバストメイクという点においても向いていないと言えます。

5、カップ付きインナー

カップ付きインナーのデメリット
  • バストサポート力が弱い
  • バストの横流れに対応できない
  • 離れ乳・バスト下垂が進行するリスクが高い

カップ付きインナーは締め付け感がなく、気軽に着用できるのが良いですよね。ただし、バストサポート力という点では、かなり弱いです。

サポート力が弱いとバストをきちんと支えることはできないので、離れ乳やバストの下垂が進行してしまう可能性があります。

また、普段から頻繁に着用していると解放感に慣れてしまっているので、ナイトブラを着た時に苦しく感じてしまうことが多いです。

【やっぱりナイトブラが安心!】ナイトブラを着用することによる3つのメリットを解説!

ここでは、就寝時にナイトブラを着用することによる3つのメリットについてご紹介していきます。

ここまでで他のブラで代用することで起きるデメリットを押さえたので、次はナイトブラのメリットを押さえていきます。実際、ナイトブラにどういった効果があるのかを知ると納得して着用できると思いますよ。

1、バストをきれいな理想的な形でキープしてくれる!

ナイトブラを着用することで、就寝時にバストが脇や背中に流れてしまうのを防ぎ、理想的なふわっとした形のバストをキープすることができます。

立体感のある美胸を作ってくれるのでバスト周りをきれいに魅せてくれますよ。また、胸周りが安定することでバストを支えるクーパー靭帯の負担も軽減され、バストが垂れにくくなります。

ナイトブラを着用するだけで、無防備になりがちな就寝時のバストを朝までしっかりキープしてくれますよ。

2、余分なお肉をバストに集めることでバスト周りがスッキリする!

ナイトブラを着用する際に、余分なお肉をカップに集めてくることでバスト周りをスッキリとさせることができます。

ナイトブラにもよりますが、viageのように「脇高設計・脇逃げ防止設計」になっているものや「背中のカバーが広い設計」のものはカップに集めてきたお肉を逆流させず、しっかりとキープしてくれるので、体のラインがほどよく引き締まってきれいに見えますよ。

また、バストに余分なお肉を持ってくることを継続的にすることで、サイズアップにもつながりますよ。

3、バストが安定することで睡眠の質が良くなることにつながる!

バストが安定することで睡眠の質が良くなると言われています。バスト周りがホールドされることで安定感が出ますし、ワイヤー入りブラのような圧迫感がないので睡眠の妨げになることもありません。

むしろ、睡眠の質が向上したというデータも出ているくらいです。ワコールとオムロンが共同で行った調査によるとナイトブラを着用した人の約7割が睡眠の質の向上を感じていました。

つまり、ナイトブラならバストサポートはもちろん、睡眠の質が良くなることでバストの成長も期待できるということになりますね。

参考:ワコールとオムロンヘルスケアレポート

ナイトブラの中には昼と夜のどちらも代用してくれるものもあり!

ナイトブラは基本的には就寝時のバストケア用なので夜用ですが、中にはお昼用に代用できる機能性の高いものもあります。

もし、お昼にもナイトブラを着用したい場合は、バストサポート力の強いナイトブラがおすすめです。

ノンワイヤーのナイトブラは、通常のワイヤー入りブラに比べるとバストを下から支える力がどうしても劣ります。

そのため、お昼にバストサポート力が弱いブラを着けていると、うまくバストを支えられず、バストの形が崩れる原因になってしまいかねないので注意してくださいね。

あわせて読みたい
昼間のナイトブラはNG!だけど日中着用で育乳できるブラもあり! 昼間・日中のナイトブラがNGな3つの理由とは? 「ナイトブラって昼間も着けてていいの?」って疑問に感じたことありませんか?ナイ...
博士
博士
もし、お昼にもナイトブラを着けたい場合は、直立状態でもバストをしっかりと支えられるような機能性の高いナイトブラを試してみてくださいね♪

まとめ

ナイトブラの代用はNG!その理由と代用した場合のデメリットを解説!のまとめ
  • 他のブラジャーでナイトブラの代用をするときちんとバストを支えられない
  • 他のブラジャーでのナイトブラの代用は、バストが衰える原因になるので絶対NG
  • 中には昼・夜どちらも代用できるナイトブラもある
  • 就寝時の適切なバストケアを考えるとやはりナイトブラがおすすめ

今回は、ナイトブラの代用はNG!その理由と代用した場合のデメリットを解説!についてご紹介しましたがいかがでしたか?

ナイトブラは就寝時のバストの動きのことをきちんと考えて作られています。そのため、ナイトブラ以外のブラジャーで代用しようとすると、きちんとバストを支えることができません。

バストに悪影響を与えてしまい兼ねないので、就寝時はきちんとナイトブラでバストケアをするようにしてみてくださいね。